[Home]

科研費LaTeX 種目ごとの注意や使い方

基盤研究(S)

  1. 研究者調書(p.10 と p.11)は、研究代表者、及び研究分担者一人一人について作ります。
  2. 研究代表者については、info_daihyo.tex を編集してください。
  3. 研究分担者については、一人一人についてinfo_buntan.tex の複製を作ってファイル名を変え、それを編集してください。
  4. kiban_s.tex の最後の方で、研究分担者の研究者調書を\input{ }で読み込んでいます。この部分を編集し、 各研究分担者のファイルを読み込むようにしてください。

特別推進研究

様式ページ科研費LaTeXのファイルファイル名の先頭タイプセットするファイル名
S-1 (1) 1-1 から 1-4まで tokusui-1 en en_tokusui-1.tex
S-1 (2) 2-1 から 2-4まで tokusui-2 jpa jpa_tokusui-2.tex
S-1 (3) 2-10 から 2-12 tokusui-3 jpb jpb-tokusui-3.tex

新学術領域研究(領域計画書)

効率的なファイルの共有

領域代表者(もしくは中心となって編集する人)がすること

  1. egg_shingaku_field.tex が正しくタイプセットできることを確かめてください。
  2. keikaku_defs.tex に、 を定めるコマンドを定義してください。領域計画書全体、および各計画研究の計画、予算、業績を書くファイルでは、 keikaku_defs.tex で定義したコマンドを使います。
  3. 計画研究ごとに、keikaku/z99 のフォルダーの複製を作り、c01 など研究項目の名前をつけます。
  4. shingaku_field-2-3-_keikaku.tex を編集し、keikaku/***/keikaku_plan.tex (*** = a01など)に書かれた 各計画研究の半ページの研究者と計画の情報を読み込むようにします。
  5. shingaku_field_3-2_budget_summary.tex を編集し、keikaku/***/keikaku_budget_summary.tex に書かれた 各計画研究の予算の表を読み込むようにします。
  6. shingaku_field_4_publications.texを編集し、keikaku/***/keikaku_publications.tex に書かれた 各計画研究の研究業績のリストを読み込むようにします。 また、連携研究者の研究業績を載せる場合は、shingaku_field_4_publications.tex の中の連携研究者用のところで keikaku/***/keikaku_pub_renkei.tex を読み込むようにします。
  7. shingaku_field.tex を正しくタイプセットできることを確かめてください。 以降、egg_shingaku_field.tex ではなく、shingaku_field.tex をタイプセットして、領域計画書を作ってください。
  8. 項目ごとに独立して書けるように、shingaku_field_1-1_purpose.tex, shingaku_field_1-2_prep.tex, ... というように項目ごとに別のファイルに切り分けられています。手分けする場合は、誰がどのファイルを編集するのかを 決めてください。
  9. 領域代表者の研究業績は、keikaku/x00/daihyo_publications.tex に書いてください。 keikaku/x00/test_keikaku.tex をタイプセットすると、領域代表者の研究業績などだけがタイプセットされます。

計画研究の代表者がすること

  1. 自分の計画研究のフォルダー (keikaku/a01 など)の中の次のファイルを編集してください。
  2. test_keikaku.tex をタイプセットしてください。 このファイルは上の4つの、この計画研究用のファイルだけを読み込んでいるので、 他の計画研究や領域計画書全体と独立にテストできます。

複数人で分担して計画書を書く方法

例えば太郎と次郎で、項目を分担して書く場合、次のようにします。

  1. shingaku_field.tex を複製し、taro.tex と jiro.tex を作ります。
  2. たとえば太郎は「1. 領域の目的等」だけを書く場合、taro.tex の中で下のように、自分が担当しない部分の \input{...}をコメントアウトします。
    ¥begin{document}
    ¥input{pieces/hook7} % pieces
    ¥input{shingaku_field_1-1_purpose}
    ¥input{shingaku_field_1-2_prep}
    ¥input{shingaku_field_1-3_other_points}
    
    %¥input{shingaku_field_2-1_plan}
    %¥input{shingaku_field_2-2_management}
    %¥input{shingaku_field_2-3_properness}
    ...
    %¥input{shingaku_field_4_publications}
    
    %#Split: 99_tail
    ¥input{pieces/hook9} % pieces
    ¥end{document}
    						
  3. 次郎も、jiro.tex の中で自分が担当しない部分の\input{...}をコメントアウトします。
  4. こうすることにより、他の人の編集状態やエラーに邪魔されることなく、独立に計画書を編集できます。
  5. 最終版は、shingaku_field.tex をタイプセットします。

2017-09-17 Taku Yamanaka