京大基研長期研究会「複雑系(4)」

  日時: 1995年12月13日(水)- 15日(金)
  場所:京都大学基礎物理学研究所(606-01京都市左京区北白川追分町)

  内容:

生体高分子、化学反応網、脳における認識と情報処理、生物システムと進化、経
済システム等幅広い領域における共通の問題意識を探り、その全体像を捉える新
しい方#64;論、原理を探求する。この方向のポスター発表の他に、今回は○力学系
的アプローチの拡張可能性とその限界○生命/人工の自律システムにおける、行
動、認知等に関する新しい原理の探求○熱ゆらぎと複雑さの差異:化学反応の方
向性の3テーマの講演セッションを行なう。

参加予定者: 約100人

世話人: 池上高志(東大教養)金子邦彦(東大教養)笹井理生(名大人間情報)
多賀厳太郎(東大教養)田崎秀一(基礎化学研究所)谷淳(ソニー)津田一郎(北大
理)中川尚子(京大理) 安富歩(京大人文研)四方哲也(阪大工)

参加、発表申込締切: 1995年10月27日
参加およびポスター発表申込は旅費援助希望の有無とともに下記へご連絡下さい。

連絡先#64;
fukuzatsukei4@complex.c.u-tokyo.ac.jp 電子メイルが無理であれば
153 目黒区駒場 東大教養学部基礎科学科第1 金子研究室 
(複雑系研究会 申込 と 朱書き)。