こころの健康づくりシンポジウム 2017年12月16日(土)

こころの病とこころの癒し~こころの病をきっかけに発見する新しい自分~

日々の生活の中で直面するさまざまなストレス。こころの健康を保つためにはどのように生活していけばよいのでしょうか。この問いに対する答えのヒントは、こころのルーツを探ることにあります。「古のこころに触れるとき、疲れたこころが癒され、解放されるでしょう。」そんなひとときを一緒に体験してみませんか。

  • 日時 :2017年12月16日(土)14:00~16:00
  • 会場 : 日本赤十字豊田看護大学 講堂 〒471-8565 愛知県豊田市白山町七曲12−33
  • 対象 : 一般の方(定員500名)
  • お申込み・お問い合わせ先:日本赤十字豊田看護大学企画・地域交流課
  • TEL・Eメール:0565-36-5111 kikaku-ka@rctoyota.ac.jp

プログラム

 

13:30 開場・受付(日本赤十字豊田看護大学 講堂)
13:50 オリエンテーション
14:00 開会挨拶 日本赤十字豊田看護大学ヘルスプロモーションセンター長 野口 眞弓
14:05 第一部 シンポジウム

座長:村瀬 雅俊(京都大学基礎物理学研究所・京都大学未来創成学)

シンポジスト:
☆大野 照文(三重県総合博物館館長)
「古生物の世界にみるこころのルーツ」
☆柴田 一成(京都大学大学院理学研究科付属天文台長)
「太陽フレアの地球や生命、さらには人間への影響」
☆村瀬 智子(日本赤十字豊田看護大学学部長)
「こころの病と癒しをもたらす関わり」
*各シンポジストによる15分のプレゼンテーション後に討論を予定しています。

15:05 第二部 DVD 上映
『古事記と宇宙』:古代から続くこころと宇宙の関わりの音楽物語 演奏者:喜多郎
15:55 閉会挨拶
日本赤十字豊田看護大学学部長 村瀬 智子

プログラム

  • 主催 :日本赤十字豊田看護大学ヘルスプロモーションセンター
  • 共催 :京都大学未来創成学国際研究ユニット