ポスドク実態調査第三回アンケート集計結果

[戻る]

このアンケートは1999年11月25日から12月24日までの一月間 ここPDフォーラムのweb上で行ったものです。 ポスドク全体の数からいくと全回答数【38】は決して多くは ありませんが前回までのメールシステムを使用したアンケート システムと異なりより今回のシステムにはより積極的な 意見が反映されていると思います。 今回のシステムの特徴を汲んだ上で各設問に対する回答を 読み取ってください。
アンケートの設問とその回答数の分布は各グラフの上に表示されています。 グラフ表示のない設問と回答だけのページは こちらです。
また、 このアンケートは育英会の奨学金返還細則が変更になった事が 通知される前に行われました。

● 母集団の評価
回答を寄せてたポスドクのPDを続けている年数や性別の分布
● サポート状況調査
回答を寄せてたポスドクのサポート状況調査。 特に学振特別研究員の割合とサポートなどについて。
● PD問題に対する意見
PD問題に対する意見調査。 ポスドク問題、特にサポート状況等に対する考え方。
● PDの意識調査(一年分)
PDの公募等に対する意識調査1。 PD年数と公募に応募した数との相関。 また、現在学振特別研究員であるか否かと応募数の相関。 この一年間で応募を検討した数について。
● PDの意識調査(総数)
PDの公募等に対する意識調査1。 PD年数と公募に応募した数との相関。 また、現在学振特別研究員であるか否かと応募数の相関。 現在までで応募を検討した数について。
● PDの意識調査2
PDの公募等に対する意識調査2。 海外での研究歴や分野変更について等。
● SPWGに対して
SPWGに対する意見等

● その他寄せられたコメント
その他記入欄に寄せられたコメントです。

御質問、御叱り、御要望とうありましたら、 掲示板に書き込むか もしくは下記連絡先 までメールをお送り下さい。 なお、全グラフの後にかいてあるコメントはアンケートスタッフの 岡村が独断と偏見でコメントしたものです。御叱りや御意見が ありましたらお送り下さい。
第三回アンケートスタッフ (あいうえお順)
出渕卓(筑波大学)、 岡村直利(KEK)、 二瓶 武史(KEK)、 橋本道雄(東北大)、
所属はアンケートを行った時の所属です。
連絡先: pdforum-あっと-yukawa.kyoto-u.AC.JPまで。(半角に修正下さい)