原子核パート準備校 タイムスケジュール



時期依頼元内容
8月前パート準備夏の学校にて引継ぎ
9月三者センター予算案提出
パートセンター議案書をパートセンター校に提出

(秋の学会 -パート総会-議案がなかったら開かない)
10月三者センター 三者センターより講師決定依頼

YONUPA-mlに希望のアンケート(世話人にも希望を求める)
11月
講師決定
講師にはアブストをかいてもらう
講義日程(講義の順序)もここで暫定的に決めてしまう
12月

1月

特に仕事なし
2月
世話人に研究会の準備を開始するように指示
3月パートセンター 議案書をパートセンター校に提出
(内容は講師と講義日程、新世話人、修正予算など)

(春の学会 ー パート総会)
4月
予算用口座を作る
世話人にレビュートーカーを決めるよう依頼
5月(世話人と連絡を
とりながら)
世話人に研究会の発表者の募集を依頼
講師に日程確認をする→講義日程の正式決定
この頃、講師とは頻繁に連絡を取ることになる
アイオニクス社(原子核研究)と連絡を取る
研究会の日程を決める。
6月
研究会、ポスターの発表者確定。予稿集作成。
三者センター 三者センター校より講師に宿泊、食事日程を聞くよう指示
7月
講師にトラぺを作るよう依頼。
講師に宿泊日程の最終確認。
パート総会議案作成
パート予算決算見込み書作成→三者センター校に提出
8月
(夏の学校)
引き継ぎ
パート予算決算書作成→三者センター校に提出
9〜10月
講師、研究会、ポスターの発表者に、
原子核研究への投稿依頼
予算用講座の閉鎖
11月
原子核研究への原稿締切


ー全業務終了ー

もどる