これまでの素粒子メダル受賞者
年度  受賞者氏名  受賞理由 
第13回 
(2013年度)
受賞者なし   
第12回 
(2012年度)
小谷恒之
高杉英一
土井勝
西浦宏幸 
マヨラナニュートリノのCP位相に関する研究 
第11回 
(2011年度)
木下東一郎  量子電気力学の精密検証 
河本昇  格子ゲージ理論におけるフェルミ粒子の扱いおよび有効低エネルギー理論の解析的な考察 
第10回 
(2010年度)
中西襄  QEDの中西-Lautrup形式と不定計量の場の理論の研究 
第9回 
(2009年度)
坂井典佑  超対称大統一模型の提唱 
第8回 
(2008年度)
荒船次郎  非可換ゲージ理論におけるモノポールのトポロジー的性質の研究 
亀淵迪  くりこみ可能性に基づく相互作用の分類 
吉川圭二
山崎眞見 
弦理論におけるT デュアリティの先駆的研究 
第7回 
(2007年度)
二宮正夫  格子場の理論におけるカイラル対称性の研究 
稲見武夫
林青司 
フレーバーを変える中性カレントにおける重い粒子の寄与の研究 
第6回 
(2006年度)
大貫義郎  基本粒子の対称性としてのU(3)群の研究 
川合光  非摂動論的2次元量子重力の研究 
風間洋一
鈴木久男 
風間・鈴木模型の提唱 
第5回 
(2004年度)
受賞者なし   
第4回 
(2003年度)
高橋康  場の理論における恒等式の研究 
第3回 
(2002年度)
木村利栄  重力外場中でのカイラルアノマリーの研究 
牟田泰三  QCD 理論における繰り込み処方(MS bar scheme)の研究 
第2回 
(2001年度)
牧二郎  ニュートリノ振動の先駆的研究 
第1回 
(2000年度)
猪木慶治
松田哲 
有限和則の発見