Featured

Volume 20

2015年10月19日発行
    1 - 一般相対論と計量符号中西襄
  1. 論文
    1 - 一般相対論と計量符号
    素粒子論研究・電子版 Vol 20 (2015) No. 1
    PDF
    アインシュタイン方程式は計量符号の情報を含まない.にも拘わらず,一般相対論はローレンツ計量を持つとされている.この問題を量子アインシュタイン重力の立場から考察する
    アブストラクト
    一般相対論, 時空計量, 計量符号, ローレンツ計量, 量子アインシュタイン重力, アフィン空間
    キーワード
  2. 2 - 仙波 敬 先生を偲ぶ矢野 忠
  3. 追悼文集
    2 - 仙波 敬 先生を偲ぶ
    素粒子論研究・電子版 Vol 20 (2015) No. 2
    PDF
    昨年の10月に89歳で亡くなられた仙波 敬先生を知人・友人・門下生等が追悼した追悼集であり、さらに仙波先生の業績のあらましと論文リストを編集したものである。
    アブストラクト
  4. 3 - 場の理論の位相的ソリトンとその役割衛藤 稔
  5. 講義録
    3 - 場の理論の位相的ソリトンとその役割
    素粒子論研究・電子版 Vol 20 (2015) No. 3
    PDF
    この講義録は、2014年度原子核三者若手夏の学校において行われた講義のうち、衛藤稔氏による位相的ソリトンに関する講義(素粒子パート/場の理論)をまとめたものです。この講義では、位相的ソリ>トンに関する基礎的な内容から始めて、古典解やモジュライ空間、量子効果および応用についてキンク(ドメインウォール)とボーテックスを題材に解説されています。
    アブストラクト

Volume 21

2016年1月6日発行
    1 - KEK理論部の歴史を語る会磯暁
  1. 講演記録
    1 - KEK理論部の歴史を語る会
    素粒子論研究・電子版 Vol 21 (2015) No. 1
    PDF
    平成26年8月に茨城県つくば市のホテルで「KEK理論部の歴史 を語る会」を開催しました。この報告書はその講演記録です。 菅原寛孝氏をはじめ8名の方の講演が記録されています。
    アブストラクト
    KEKの理論部の歴史記録
    キーワード
  2. 2 - 暗黒物質の素粒子はとらえられない中西 襄
  3. 論文
    2 - 暗黒物質の素粒子はとらえられない
    素粒子論研究・電子版 Vol 21 (2015) No. 2
    PDF
    重力の源となっている暗黒物質は確かに存在している.それゆえそれを構成している 素粒子は,何らかの方法で粒子としてとらえられるはずだと信じられているようだ.し かし,そうではない可能性があることを非可換ゲージ場の量子論の枠組みに基づいて指 摘する.
    アブストラクト
  4. 3 - 日大理工・益川塾連携素粒子物理学シンポジウム渡邊篤史
  5. 研究会報告
    3 - 日大理工・益川塾連携素粒子物理学シンポジウム
    素粒子論研究・電子版 Vol 21 (2015) No. 3
    PDF
    第4回日大理工・益川塾連携素粒子物理学シンポジウムが、日本大学理工学部物理学科素粒子論研究室と京都産業大学益川塾の連携の下、上記の日時・場所において開催された。本シンポジウムは、私立大学が連携して素粒子物理学に関する研究交流を図ることを目的とし、「素 粒子と時空」および「現象から探る素粒子」の2つをテーマとして企画され、計15件の講演が行われた。 講演は場の量子論から素粒子現象論にわたる理論に関するものが中心であるが、格子QCD、暗黒エネルギーと修正重力理論、Bの物理、及びCMB偏光観測実験に関する招待講演を含め幅広い内容で あった。 参加者は日本大学と京都産業大学を中心に、大阪大学、近畿大学、京都大学、高エネルギー加速器研究機構、摂南大学、東京理科大学、奈良女子大学、理化学研究所などから36名であり、大変に有意義なシンポジウムとなった。 なお、本シンポジウムは、京都産業大学の援助を受けて開 催された。
    アブストラクト
Back to top