京都大学国際シンポジウム「未来創成学の展望」

京都大学国際シンポジウム「未来創成学の展望」(Webサイト)

  • 日  時:2019年10月24日(木)- 26日(土)
         ※10月26日(土)は、京都大学ジュニアキャンパス「未来目標に基づく現状革新に向けて」
         【湯川秀樹ノーベル賞70周年、人類による月面着陸50周年に寄せて】としても同時開催いたします。
  • 場  所:10月24日-25日(京都大学 百周年時計台記念館 国際交流ホールIII)
         10月26日(京都大学 百周年時計台記念館 百周年記念ホール)
  • 主  催:京都大学
         京都大学未来創成学国際研究ユニット、京都大学基礎物理学研究所
  • 共  催:京都市教育委員会、総合地球環境学研究所、京都大学地域連携教育研究推進ユニット
  • 後  援:公益財団法人 ひと・健康・未来研究財団
  • 言  語:10月24日-25日(英語)、10月26日(日本語)
  • 参加申込:無料(事前申込制)/お申込みはこちらから


ポスター(10月26日のみ)
Webサイト

プログラム

10月24日(木)”Exploring A Unified Vision of Nature”

Time Title Chair/Speaker
9:30 – 11:30 Astrobiology Session Session Organizer:
Kazunari Shibata (Kwasan and Hida Observatories, Graduate School of Science, Kyoto University)
11:30 – 13:00 Lunch
13:00 – 15:00 Life Science Session Session Organizer:
Noriko Fujii (Institute for Integrated Radiation and Nuclear Science, Kyoto University) 
Alessandro Usiello (Università della Campania, Italy)
Takumi Takata (Institute for Integrated Radiation and Nuclear Science, Kyoto University) 
15:00 – 15:30 Break
15:30 – 17:30 Ecology Session Session Organizer:
Junji Takabayashi (Center for Ecological Research, Kyoto University)
Richard Karban (University of California, Davis, U.S.A)
17:30 – 18:00 Break
18:00 – 20:00 Young Researchers’ Session Session Organizer:
Olivia Viessmann (Harvard Medical School, U.S.A)
Miho Takakura (Kyoto University)
Kyoka Iishi (Graduate School of Science, Kyoto University)
Yu Fujinuki (Graduate School of Letters, Kyoto University)
Naoko Shimada (Research Institute for Humanity and Nature)
20:00 – 20:30 Eastern Philosophy Session Chairs: Naohide Tomita (Graduate School of Engineering, Kyoto University)
Mayuko Uehara(Graduate School of Letters, Kyoto University)

10月25日(金)”Exploring A Unified Vision of Nature”

Time Title Speaker
9:30 – 11:30 Evolution and Mind Session Session Organizer:
Terufumi Ohno (Mie Prefectural Museum (MieMu))
Johann Hohenegger (University of Vienna, Austria)
Stefan Büchi (University of Zurich, Switzerland)
11:30 – 13:00 Lunch
13:00 – 15:00 Transdisciplinarity Session Chair: Pernille Askerud (La Loingtaine International Institute of Advanced Future Studies, Fontainebleau)
Denis Le Bihan (NeuroSpin, CEA-Saclay Center, France)
Stéphane Grumbach (The National Institute for Research in Computer Science and Automation, France)
Daniel Niles (Research Institute for Humanity and Nature)
15:00-15:30 Break
15:30 – 17:30 Transculture Session Session Organizer:
David Dalsky (Institute for Liberal Arts and Sciences (ILAS), Kyoto University)
Ruprecht Mattig (TU Dortmund University, Germany)
17:30 – 18:00 Break
18:00 – 20:00 Philosophy Session Session Organizer:
Mayuko Uehara (Graduate School of Letters, Kyoto University)
Kanako Uchino (Ocean Learning Academy)
Kaori Hayashi (The University of Tokyo)

10月26日(土) 京都大学ジュニアキャンパス “未来目標に基づく現状革新に向けて”

時間 演題 講演者
12:00 開場
12:20 – 13:30 「いかにすれば、世界は持続可能になるのか」 座長: 阿部 健一(総合地球環境学研究所・教授)
Sander van der Leeuw(アリゾナ州立大学・教授)
「脳機能の不思議に迫る」 座長: 内野 加奈子(海の学校・代表)
Denis Le Bihan(NeuroSpin, CEA-Saclay Center・所長)
13:40 – 15:00 湯川秀樹ノーベル賞70周年に寄せて
「湯川秀樹 中間子論の展開」 青木 愼也(京都大学基礎物理学研究所・所長)
「宇宙創成の謎」 佐々木 節(東京大学国際高等研究所 カブリ数物連携宇宙研究機構・副機構長 / 京都大学基礎物理学研究所)
「生命現象の統一理論」 村瀬 雅俊(京都大学 基礎物理学研究所・准教授)
15:00 – 15:20 休憩
15:20 – 16:10 学術対話(その1)
「知の統合による新たな学術の推進に向けて」
◆座長:
村瀬 雅俊(京都大学基礎物理学研究所・准教授)
植原 亮 (関西大学総合情報学部・教授)
◆パネリスト:
西村 和雄(京都大学経済研究所・特任教授)
青木 愼也 (京都大学基礎物理学研究所・所長)
佐々木 節(東京大学国際高等研究所 カブリ数物連携宇宙研究機構・副機構長 / 京都大学基礎物理学研究所)
塩田 浩平(滋賀医科大学・学長)
藤井 紀子(京都大学複合原子力科学研究所・特定教授)
上原 麻有子(京都大学大学院文学研究科・教授)
16:10 – 17:00 学術対話(その2)
「知の越境による‘癒し’のイノベーション」
◆座長:
八木 匡(同志社大学創造経済研究センター・センター長)
大野 照文(三重大学総合博物館・館長)
◆パネリスト:
富田 直秀(京都大学大学院工学研究科・教授)
Masako Sauliere(元UNESCO職員)
花村 周寛(大阪府立大学経済学研究科・准教授)
辰巳 明久(京都市立芸術大学美術学部 美術研究科・教授)
森 合音(四国こどもとおとなの医療センター・アートディレクター)
村瀬 智子(日本赤十字豊田看護大学・学部長)