English Page

國見昌哉

京都大学
基礎物理学研究所
物性基礎論 凝縮系物理研究室
日本学術振興会特別研究員(PD)

連絡先



〒606-8502 京都府京都市左京区北白川追分町 京都大学基礎物理学研究所 K504室
更新履歴

2016年 4月 1日:このページを作成
2016年 4月20日:セミナーを更新
2016年 5月 9日:発表を更新
2016年 5月19日:発表を更新
2016年 6月14日:発表を更新
2016年 7月 1日:論文を更新
2016年 7月15日:論文を更新
2016年10月31日:論文を更新
2016年11月 7日:発表、セミナーを更新
2017年 1月24日:発表を更新
2017年 3月13日:発表を更新
2017年 3月15日:論文を更新
2017年 3月30日:論文解説文を追加
2017年 4月 1日:論文を更新
2017年 6月14日:発表を更新
2017年 6月26日:発表を更新
2017年 7月26日:発表を更新

略歴

2005年(平成17年)3月 北海道札幌開成高等学校卒業
2009年(平成21年)3月 北海道大学 理学部 物理学科卒業
2011年(平成23年)3月 東京大学総合文化研究科 広域科学専攻 相関基礎科学系 修士課程修了 (指導教員:加藤雄介准教授)
2014年(平成26年)3月 東京大学総合文化研究科 広域科学専攻 相関基礎科学系 博士課程修了 (指導教員:加藤雄介准教授)
2014年(平成26年)4月 電気通信大学 情報理工学研究科 先進理工学専攻 研究員 (斎藤弘樹研究室)
2016年(平成28年)4月〜京都大学 基礎物理学研究所 日本学術振興会特別研究員(PD) (受け入れ教員:段下一平助教)

学位:博士(学術) (2014年(平成26年)3月24日取得)

職歴

2011年(平成23年)4月〜2014年(平成26年)3月 日本学術振興会特別研究員(DC1)
2014年(平成26年)4月〜2016年(平成28年)3月 電気通信大学 情報理工学研究科 先進理工学専攻 研究員
2016年(平成28年)4月〜京都大学 基礎物理学研究所 日本学術振興会特別研究員

その他

第55回物性若手夏の学校講義世話人
興味

超流動、Bose-Einstein凝縮、冷却原子気体、超流動固体、量子渦、臨界速度、Spinor Bose Gas等。
論文 (投稿順) [ Google Scholarのページ ]

1. Masaya Kunimi, Yuki Nagai, and Yusuke Kato, Josephson effects in one-dimensional supersolids, Phys. Rev. B 84, 094521 (2011). [ Link ] arXiv:1005.3936

2. Masaya Kunimi, Michikazu Kobayashi, and Yusuke Kato, Dynamics of one-dimensional supersolids, J. Phys.: Conf. Ser. 400, 012037 (2012). (LT26 proceedings) [ Link ]

3. Masaya Kunimi and Yusuke Kato, Mean-field and stability analyses of two-dimensional flowing soft-core bosons modeling a supersolid, Phys. Rev. B 86, 060510(R) (2012). [ Link ] arXiv:1205.2126

4. Masaya Kunimi and Yusuke Kato, Precursor Phenomena of Nucleations of Quantized Vortices in the Presence of a Uniformly Moving Obstacle in Bose-Einstein Condensates J. Low Temp. Phys. 175, 201 (2014). (Proceedings of QFS2013) [ Link ] arXiv:1305.3995

5. Masaya Kunimi and Yusuke Kato, Metastability, excitations, fluctuations, and multiple-swallowtail structures of a superfluid in a Bose-Einstein condensate in the presence of a uniformly moving defect, Phys. Rev. A 91, 053608 (2015). [ Link ] arXiv:1407.7915

6. Masaya Kunimi, Metastable spin textures and Nambu-Goldstone modes of a ferromagnetic spin-1 Bose-Einstein condensate confined in a ring trap, Phys. Rev. A 90, 063632 (2014). [ Link ] arXiv:1408.4129

7. Hiroki Saito and Masaya Kunimi, Energy shift of magnons in a ferromagnetic spinor-dipolar Bose-Einstein condensate, Phys. Rev. A 91, 041603(R) (2015). [ Link ] arXiv:1502.04161

8. Masaya Kunimi and Hiroki Saito, Upper bound of one-magnon excitation and lower bound of effective mass for ferromagnetic spinor Bose and Fermi gases, Phys. Rev. A 91, 043624 (2015). [ Link ] arXiv:1503.03951

9. Yujiro Eto, Masaya Kunimi, Hidekatsu Tokita, Hiroki Saito, and Takuya Hirano, Suppression of relative flow by multiple domains in two-component Bose-Einstein condensates, Phys. Rev. A 92, 013611 (2015). [ Link ] arXiv:1505.04882

10. Yujiro Eto, Masahiro Takahashi, Keita Nabeta, Ryotaro Okada, Masaya Kunimi, Hiroki Saito, and Takuya Hirano, Bouncing motion and penetration dynamics in multicomponent Bose-Einstein condensates, Phys. Rev. A 93, 033615 (2016). [ Link ] arXiv:1511.01624 See also here.

11. Yujiro Eto, Masahiro Takahashi, Masaya Kunimi, Hiroki Saito, and Takuya Hirano, Non-equilibrium dynamics induced by miscible-immiscible transition in binary Bose-Einstein condensates, New J. Phys. 18, 073029 (2016). [ Link ] arXiv:1512.01331.

12. Masaya Kunimi and Ippei Danshita, Thermally activated phase slips of one-dimensional Bose gases in shallow optical lattices, Phys. Rev. A 95, 033637 (2017). [ Link ] arXiv:1610.08982 [cond-mat.quant-gas]


博士論文

空間的に不均一な系の超流動流の安定性の研究 [ここで公開中]


発表 (特に記述がない場合発表者は國見。国内会議は著者欄が日本語、国際会議は著者欄が英語。)

1. 國見昌哉, 2次元Bose凝縮系における超流動流の安定性, 第54回物性若手夏の学校, 長野, 2009年8月23日 (ポスター発表)

2. Masaya Kunimi, Yuki Nagai, and Yusuke Kato, Superflow of one-dimensional supersolid past an obstacle, PSM 2010, Hamagin Hall "Via Mare", Yokohama, Japan, 2010年3月10日 (ポスター発表)

3. 國見昌哉, 永井佑紀, 加藤雄介, 1次元超固体のJosephson効果, 日本物理学会第65回年次大会, 21aTB-2, 岡山大学津島キャンパス, 2010年3月21日 (口頭発表)

4. Masaya Kunimi, Yuki Nagai, and Yusuke Kato, Josephson Effect of one-dimensional supersolid, Supersolidity 2010 (発表者:加藤雄介), Paris, France 2010年7月27日 (ポスター発表)

5. Masaya Kunimi, Yuki Nagai, and Yusuke Kato, Josephson Effect of one-dimensional supersolid, QFS2010 (発表者:加藤雄介), Grenoble, France 2010年8月5日 (ポスター発表)

6. 國見昌哉, 1次元固体超流動相のJosephson効果, 第55回物性若手夏の学校, 愛知, 2010年8月10日 (ポスター発表)

7. 國見昌哉, 小林未知数, 加藤雄介, 1次元固体超流動相のダイナミクス, 日本物理学会2010年秋季大会, 26aRD-3, 大阪府立大学中百舌鳥キャンパス, 2010年9月26日 (口頭発表)

8. Masaya Kunimi, Michikazu Kobayashi, and Yusuke Kato, Dynamics of one-dimensional supersolid, UCAM 2011, Koshiba Hall, The University of Tokyo, Tokyo, Japan, 2011年1月24日 (ポスター発表)

9. 國見昌哉, 小林未知数, 加藤雄介, Dynamics of one-dimensional supersolids, 第56回物性若手夏の学校, 山梨, 2011年8月4日 (ポスター発表)

10. Masaya Kunimi, Michikazu Kobayashi, and Yusuke Kato, Dynamics of one-dimensional supersolids, LT26, 北京, 中国, 2011年8月11日 (ポスター発表)

11. 國見昌哉, 加藤雄介, 超流動固体中のBogoliubov励起と超流動性, 第4回基礎物理セミナー合宿, 神奈川, 2011年12月3日 (ポスター発表)

12. 穴釜剛, 國見昌哉, 加藤雄介, Supersolidity in Two-dimensional supersolids in the presence of an obstacle, ISSP短期研究会「量子凝縮系におけるdefectとtopology」 (発表者:穴釜剛), 東京大学物性研究所, 2012年1月5日 (ポスター発表)

13. 國見昌哉, 加藤雄介, 超流動固体中のBogoliubov励起と超流動性, USS2012, 東京理科大学神楽坂キャンパス森戸記念会館, 2012年1月11日 (ポスター発表)

14. 穴釜剛, 國見昌哉, 加藤雄介, 障害物下の2次元超固体の超流動性, USS2012 (発表者:穴釜剛), 東京理科大学神楽坂キャンパス森戸記念会館, 2012年1月11日 (ポスター発表)

15. 國見昌哉, 加藤雄介, 超流動固体中のBogoliubov励起と超流動性, 日本物理学会第67回年次大会, 25pBE-5, 関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス, 2012年3月25日 (口頭発表)

16. 穴釜剛, 國見昌哉, 加藤雄介, 障害物下の2次元超固体の超流動性, 日本物理学会第67回年次大会, 25pBE-6 (発表者:穴釜剛), 関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス, 2012年3月25日 (口頭発表)

17. 國見昌哉, 加藤雄介, 超流動固体中の励起スペクトルと安定性解析, 第57回物性若手夏の学校, 岐阜, 2012年8月8日 (口頭発表)

18. 國見昌哉, 加藤雄介, Excitation spectrum and stability analysis of a supersolid, 第57回物性若手夏の学校、岐阜、2012年8月9日 (ポスター発表)

19. Masaya Kunimi and Yusuke Kato, Excitation spectrum and stability analysis of a supersolid, QFS2012, ランカスター, イギリス, 2012年8月18日 (ポスター発表)

20. Go Anagama, Masaya Kunimi, and Yusuke Kato, Josephson effect in two-dimensional supersolids, QFS2012 (発表者:加藤雄介), ランカスター, イギリス, 2012年8月18日 (ポスター発表)

21. 國見昌哉, 加藤雄介, 2次元超流動固体の超流動流状態の安定性および励起状態の解析, 日本物理学会2012年秋季大会, 19aPSB-24, 横浜国立大学, 2012年9月19日 (ポスター発表)

22. 國見昌哉, 加藤雄介, 空間的に不均一なBose凝縮体の超流動臨界速度近傍における動的密度揺らぎの解析, 日本物理学会第68回年次大会, 28pEE-4, 広島大学, 2013年3月28日 (口頭発表)

23. Masaya Kunimi and Yusuke Kato, Stability analysis of two-dimensional Bose-Einstein condensates in the presence of a Gaussian potential, 44th Annual DAMOP Meeting, Quebec City, Quebec, Canada, 2013年6月5日 (口頭発表)

24. Masaya Kunimi and Yusuke Kato, Stability analysis of two-dimensional Bose-Einstein condensates in the presence of a Gaussian potential, STATPHYS25, Seoul, Korea, 2013年7月25日 (ポスター発表)

25. Masaya Kunimi and Yusuke Kato, Precursor phenomena of nucleations of quantized vortices in the presence of a uniformly moving obstacle in Bose-Einstein condensates, QFS2013, 松江, 2013年8月3日 (ポスター発表)

26. 國見昌哉, 加藤雄介, 量子渦生成にともなう超流動崩壊の前駆現象, 第58回物性若手夏の学校, 滋賀, 2013年8月14日 (口頭発表)

27. 國見昌哉, 加藤雄介, Precursor phenomena of nucleations of quantized vortices in the presence of a uniformly moving obstacle in Bose-Einstein condensates, 第58回物性若手夏の学校, 滋賀, 2013年8月15日 (ポスター発表)

28. 國見昌哉, 加藤雄介, 量子渦生成にともなう超流動崩壊の前駆現象, 熱場の量子論とその応用, 京都大学基礎物理学研究所, 2013年8月27日 (口頭発表)

29. 國見昌哉, 加藤雄介, 量子渦生成にともなう超流動崩壊の前駆現象としての動的密度ゆらぎ, 日本物理学会2013年秋季大会, 26aBA-11, 徳島大学常三島キャンパス, 2013年9月26日 (口頭発表)

30. Masaya Kunimi, Metastable Spin Textures and Excitations of Spin-1 Bose-Einstein Condensates in a Ring Trap, Higgs modes in condensed matter and quantum gases, 京都大学基礎物理学研究所, 2014年6月24日 (ポスター発表)

31. Masaya Kunimi, Metastable Spin Textures of Spin-1 Bose-Einstein Condensates in a Ring Trap, ICAP2014, Mayflower renaissance Hotel, Washington D. C., America, 2014年8月4日 (ポスター発表)

32. 國見昌哉, リングトラップ中のスピン1スピノールBECの準安定なスピンテクスチャーと南部-Goldstoneモード, 第2回領域研究会, 北海道大学工学部オープンホール, 2014年8月30日 (ポスター発表)

33. 國見昌哉, リングトラップ中のスピン1スピノールBECの準安定なスピンテクスチャーと励起状態, 日本物理学会2014年秋季大会, 8pAW-8, 中部大学春日井キャンパス, 2014年9月8日 (口頭発表)

34. 國見昌哉, 加藤雄介, トーラス中BECにおける多重swallowtail構造, 日本物理学会第70回年次大会, 21aAG-7, 早稲田大学早稲田キャンパス, 2015年3月21日 (口頭発表)

35. 鴇田秀克, 國見昌哉, 岡田涼太郎, 鍋田慧太, 衛藤雄二郎, 斎藤弘樹, 平野琢也, 二成分ボース・アインシュタイン凝縮体におけるスピンドメインの安定性, 日本物理学会第70回年次大会, 22pAG-4 (発表者:鴇田秀克), 早稲田大学早稲田キャンパス, 2015年3月22日 (口頭発表)

36. 國見昌哉, 斎藤弘樹, 冷却原子気体におけるマグノンの分散関係, 第2回公開シンポジウム, 東京大学本郷キャンパス小柴ホール, 2015年5月1日 (ポスター発表)

37. Masaya Kunimi and Hiroki Saito, Magnon Excitations in Spinor Cold Atomic Gases, QFS2015, The Conference and Event Center Niagara Falls, Niagara Falls, NY, America, 2015年8月13〜14日 (ポスター発表)

38. Masaya Kunimi and Hiroki Saito, Magnon Excitations in Spinor Cold Atomic Gases, SFS2015, 京都大学芝蘭会館, 2015年8月22日 (ポスター発表)

39. 斎藤弘樹, 國見昌哉, スピノールBECのマグノン分散関係に対する磁気双極子相互作用の効果, 日本物理学会2015年秋季大会, 16aBA-8 (発表者:斎藤弘樹), 関西大学千里山キャンパス, 2015年9月16日 (口頭発表)

40. 國見昌哉, 斎藤弘樹, 強磁性spinorガスにおける1マグノン励起の上限, 日本物理学会2015年秋季大会, 16aBA-9, 関西大学千里山キャンパス, 2015年9月16日 (口頭発表)

41. 衞藤雄二郎, 高橋雅裕, 岡田涼太郎, 鍋田慧太, 國見昌哉, 斎藤弘樹, 平野琢也, 多成分ボース-アインシュタイン凝縮体間の衝突と振動の緩和, 日本物理学会2015年秋季大会, 18aBA-5 (発表者:衛藤雄二郎), 関西大学千里山キャンパス, 2015年9月18日 (口頭発表)

42. 國見昌哉, 加藤雄介, Bose凝縮体中に動く円柱状障害物がある系における超流動流の安定性解析, 量子乱流と古典乱流の邂逅, 東京大学物性研究所, 2016年1月6日 (ポスター発表)

43. 岡田涼太郎, 鍋田慧太, 鳥居明季, 高橋雅裕, 衛藤雄二郎, 國見昌哉, 斎藤弘樹, 平野琢也 87Rbボース・アインシュタイン凝縮体におけるゼーマン準位間のラビ振動, 日本物理学会第71回年次大会, 19aBK-10 (発表者:岡田涼太郎), 東北学院大学泉キャンパス, 2016年3月19日 (口頭発表)

44. Masaya Kunimi and Hiroki Saito, Magnon Excitations in Spinor Cold Atomic Gases, CEMS Topical Meeting on Cold Atoms, 理化学研究所 大河内記念ホール, 2016年6月11日 (ポスター発表)

45. Masaya Kunimi and Ippei Danshita, Thermally activated phase slips of one-dimensional Bose gases in shallow optical lattices, ICAP2016, Coex Convention Center, Seoul, Korea, 2016年7月26日 (ポスター発表)

46. 國見昌哉, 段下一平, 浅い光格子中1次元ボース気体の熱的活性化による位相すべり, 日本物理学会2016年秋季大会, 13aKJ-6, 金沢大学角間キャンパス, 2016年9月13日 (口頭発表)

47. 衞藤雄二郎, 高橋雅裕, 國見昌哉, 斎藤弘樹, 平野琢也, 混和性制御による2成分ボース・アインシュタイン凝縮体の非平衡ダイナミクス, 日本物理学会2016年秋季大会, 15aKJ-2 (発表者:衛藤雄二郎), 金沢大学角間キャンパス, 2016年9月15日 (口頭発表)

48. 國見昌哉, 段下一平, Thermally activated phase slips of onedimensional Bose gases in shallow optical lattices, 第10回物性科学領域横断研究会, 神戸大学六甲台第2キャンパス, 2016年12月9日 (ポスター発表)

49. 國見昌哉, 段下一平, 浅い光格子中1次元ボース気体の熱的活性化による位相すべり, 第2回冷却原子研究会, 大阪市立大学杉本キャンパス, 2017年3月16日 (口頭発表)

50. Masaya Kunimi and Ippei Danshita, Thermally activated phase slips of a Bose-Einstein condensate in a ring trap, 48th Annual DAMOP Meeting, Sacramento, America, 2017年6月8日 (口頭発表)

51. 國見昌哉, 段下一平, リングトラップ中ボース凝縮体における熱的活性化による位相すべり, 日本物理学会2017年秋季大会, 21pA10-6, 岩手大学上田キャンパス, 2017年9月21日 (口頭発表、発表予定)

52. Masaya Kunimi and Ippei Danshita, Lifetime of superflow of a Bose-Einstein condensate in a ring trap, Quantum Thermodynamics : Thermalization and Fluctuations, 京都大学基礎物理学研究所, 2017年9月28日 (ポスター発表、発表予定)

53. Masaya Kunimi and Ippei Danshita, Superflow decay of a Bose-Einstein condensate in a ring trap, NQS2017, 京都大学基礎物理学研究所, 2017年10月23-11月24日 (ポスター発表、発表予定)


セミナー

1. 障害物存在下の1次元超流動固体の解析, 京都大学, 基礎物理学研究所, 2011年7月5日 

2. Analysis of one-dimensional supersolid in the presence of an obstacle, 京都大学, 理学研究科, 凝縮系理論グループ, 2011年7月13日

3. 空間的に不均一なBose凝縮体の励起状態、超流動安定性の解析, 理研, 柚木計算物性物理研究室, 2013年5月9日

4. 空間的に不均一なBose凝縮体の励起状態、超流動安定性の解析, 京都大学, 基礎物理学研究所, 2013年8月29日

5. 空間的に不均一な系の超流動流の安定性の研究, 学習院大学, 平野研究室, 2014年2月3日

6. Magnon excitations in ferromagnetic Bose gas, 京都大学, 基礎物理学研究所, 2016年4月19日

7. 浅い光格子中1次元ボース気体の熱的活性化による位相すべり, 東京大学, 加藤雄介研究室, 2016年11月8日


受賞等

1. 北海道大学新渡戸賞 2006年(平成18年)6月13日

2. クラーク賞 2009年(平成21年)3月25日


その他

計算ノートとか


Links