プロフィール


名前: 高柳 匡(たかやなぎ ただし)                        
所属、職: 京都大学基礎物理学研究所 素粒子論グループ 教授
勤務先住所: 〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
電話番号 : 075-753-7015
  e-mail:takayana[at]yukawa.kyoto-u.ac.jp

専門: 超弦理論、量子重力、場の理論、一般相対論
趣味: 旅行、歴史、鉱物採集

          略歴

 1994年 私立駒場東邦中・高等学校卒業
 1998年 東京大学理学部物理学科卒業
 2002年 東京大学大学院理学系研究科博士課程修了,理学博士
 2002年 ハーバード大学ジェファーソン研究所研究員
 2005年 カリフォルニア大学サンタバーバラ校カブリ理論物理学研究所研究員
 2006年 京都大学大学院理学研究科助手 (後に助教に改称)
 2008年 東京大学数物連携宇宙研究機構特任准教授
 2012年 京都大学基礎物理学研究所教授
 (2015年-2022年 It from Qubit Simons collaboration 主任研究員)
 (2020年-2029年 稲盛科学研究機構フェロー)

           受賞

 2011年 第4回湯川記念財団・木村利栄理論物理学賞受賞
 2013年 第28回西宮湯川記念賞受賞
 2014年 ニューホライゾンズ物理学賞(New Horizons in Physics Prizes)受賞
 2016年 仁科記念賞受賞


              著書

臨時別冊・数理科学2014年4月SGCライブラリ106(電子版SDB Digital Books 25)
ホログラフィー原理と量子エンタングルメント」 サイエンス社 2014年4月
   
      
M. Rangamani and T. Takayanagi, ``Holographic Entanglement Entropy''
Lecture Notes in Physics, Springer, 2017


基本法則から読み解く物理学最前線 【23】巻
「量子エンタングルメントから創発する宇宙」 共立出版 2020年9月



          主な招待講演

T. Takayanagi,``From Black holes to Qubits through String Theoretic Microscopes'', Plenary Talk, ICHEP2018, Seoul, July 10, 2018.


. Takayanagi,``AdS from Optimization of Path-Integrals in CFTs,'' Strings2017, TelAviv, Israel., June. 26-30, 2017.

T. Takayanagi,``Quantum Operations in CFTs and Holography,''
Strings 2016, Tsinghua Univ., Beijing, China., Aug 1th-Aug. 5th, 2016.


T. Takayanagi, ``Gravity Dual of Information Metric,' '
Andy Fest ``Black Holes, Holography and Strings '', Harvard , USA, July 30-31, 2015.


T. Takayanagi,``Entanglement Entropy and Gravity/Condensed Matter Correspondence,''
Plenary Lecture at The 20th International Conference on General Relativity and Gravitation (GR20),
Uniwersytet Warszawski, Warsaw, Poland, July 7-13, 2013.


T. Takayanagi,``Holographic Entanglement Entropy of Excited States,''
Strings 2013, Sogang University, Seoul, Korea, Jun. 23-29, 2013.


T. Takayanagi,``Holographic Entanglement Entropy and its New Developments,''
Strings 2011, Uppsala, Sweden, June 27-July 1, 2011
.

T. Takayanagi,``Holographic Entanglement Entropy, Fractional Quantum Hall Effect, and Lifshitz-like Fixed Points",
Plenary talk at Quantum Theory and Symmetries 6, Lexington, Kentucky, USA, July 23, 2009


T. Takayanagi, ``Time-like Linear Dilaton and Open-Closed Duality'',
Strings 2005, Toronto, Canada, July 15, 2005





            Tadashi Takayanagi's Home Page


      English|Japanese                         
                                 

  

      研究

 研究内容、研究業績の簡単な紹介
 私の研究の紹介(非専門家向け)
 論文リスト[Google Scholar]
     [INSPIRE Summary]
 研究発表
 CV(履歴書)

 大学院進学先として関心がある方へ

             


        リンク