大学院進学先として関心がある方へ


        私の研究分野は?   

      通常の分け方だと、「理論物理⊃素粒子理論⊃超弦理論」となります。
      また超弦理論の分野でも特に重力理論としての側面に重点を置いて
      研究しております。量子情報理論、非平衡物理、物性物理など他分野
      との境界領域も研究対象としながら、理論物理の知識を総動員して
      ミクロな重力理論(量子重力理論)を解明することを目標に研究を行っ
      ています。


        メッセージ:当然ですが、自分が本当にやりたいと思うテーマを研究する
      ことが極めて重要です。大学院の研究室選びは,ぜひ慎重に情報収集を
      するなどして行ってください。


        大学院入試は?      

       当方の大学院入試の応募先は、
             
      京都大学大学院理学研究科物理・宇宙物理専攻 
      物理学第二分野 基礎物理学研究所 素粒子論グループ 


        です。私の所属する基礎物理学研究所 素粒子論グループ全体の
      教員構成や研究内容についてはこのグループのページを参照してください。
      院試の情報についてはこのページをご参照ください。


        私の研究内容は?  

        たとえば簡単な解説としてこのページや、私の非専門家向けプレゼン資料
      [量子情報春の学校2021]
      [仁科記念講演会2019年12月][video][JAXA宇宙科学談話会2017年5月]
      を参考にしてください。もう少し専門的なものとして 
      [阪大集中講義2017年10月オープニング] もあります。
      私の著書「量子エンタングルメントから創発する宇宙」(共立出版)も参考になります。
      またパリティー 「量子情報による時空の創発」 丸善 2017年12月号
      日経サイエンス「ホログラフィー原理を解く」 特集:時空と量子もつれ 2017年1月号
      の記事も参考になると思います。

        研究室訪問は?     

      
京大物理の行事として、2021年5月15日(土)にローレンツ祭(今年はオンライン開催)
      が開催され、京大基研素粒子論グループの紹介もあります。
[今年の分は終了しました]


      
現在は新型コロナウイルスの影響がありますので、研究室訪問を受け付けておりませんが、
      
5月22日に開催したonline研究室紹介の録画を公開中です:[録画mp4ファイル][スライド]
      研究室に関する質問はメールで受け付けています。
      高柳
 takayana[at]yukawa.kyoto-u.ac.jp までご連絡ください。

        京大基礎物理学研究所の研究生活は?   

       理論物理学の第一線の研究者が集まっており、また外国人研究者の滞在も多く、
      国際的に高い水準で研究活動に取り組むことができます。理論物理の各分野の
      国際会議やワークショップが頻繁に開催されており、自分の研究分野はもちろん、
      他分野や境界領域の最新の研究に触れる機会が充実しています。



トップページに戻る