従来の物理学の「時間・空間・物質」という捉え方を超えて、万物は「量子情報」から構成されるという新しい視点で、「極限宇宙」の解明を目指します。この極限宇宙とは、自然界の極限的な状況を表し、

①ブラックホールの量子論(空間の極限)
②宇宙創成のメカニズム(時間の極限)
③量子物質のダイナミクス(物質の極限)

の3つの問題を意味し、その解明には物理法則の究極的な理解が不可欠です。

領域イベント情報はこちらの領域ツイッターでもアナウンスしています。   

領域オンラインイベントへのご参加はこちらのフォームでメーリングリストにご登録ください

新着情報

2022.06.17

第8回オンラインコロキウム「Extreme Universe Colloquium」を7月14日(木)の16:00から開催いたします。講演者はPaolo Perinotti 教授(Pavia University)です。ポスターはこちら。領域のオンラインイベントにまだ登録されていない方は、参加登録フォームで講演の三日前までに登録をお願いします。既に登録されている方は、再登録の必要はありません。

2022.06.08

第7回極限宇宙オンラインコロキウムが開催されました[コロキウム録画ビデオ][講演スライド]。

2022.06.07

本領域D02班の奥西巧一氏、西野友年氏、上田宏氏が執筆されたテンソルネットワークの招待レビュー論文JPSJ Hot Topicsで紹介されました

2022.05.30

第6回極限宇宙オンラインコロキウムが開催されました[コロキウム録画ビデオ][講演スライド]。

2022.05.23

第7回オンラインコロキウム「Extreme Universe Colloquium」を6月8日(水)の14:00から開催いたします。講演者はSandip P. Trivedi 教授(Tata Institute of Fundamental Research)です。ポスターはこちら。領域のオンラインイベントにまだ登録されていない方は、参加登録フォームで講演の三日前までに登録をお願いします。既に登録されている方は、再登録の必要はありません。