科研費LaTeX - 2020年春応募分

1. 科研費LaTeXとは

「科研費 LaTeX」は、日本学術振興会と文部科学省の科学研究費補助金の応募の書類を、 LaTeX で書くための道具です。

「科研費LaTeX」は、2006年秋から 日本学術振興会の 学術システム研究センター数物系科学専門調査班の 活動の一つとして作られ始めました。 2017年秋からは、科研費LaTeXは日本学術振興会からの依頼に基づき作成しています。

2. なぜ科研費LaTeX?

3. 科研費LaTeXの使い方

  1. Mac, Windows, LinuxなどOSを問わず、使えます。最近のTeXLive あるいは MacTEXが入っていることが必要です。 (動作環境)
  2. 下のダウンロードのところから、応募する種目用のzipファイルをダウンロードし、解凍する。
  3. 特別研究員の書類の書き方科研費の書類の書き方にしたがってファイルを編集する。
  4. 2020年春に募集のDC, PD, RPDの書類では、特別な位置調整が必要です。
  5. タイプセットしてできた最終版の pdfファイルを電子申請システムにアップロードする。
  6. Web入力の情報と合成されて一つになったPDFファイルをダウンロードし、文字化けなどがないか、チェックする。

4. 注意

5. News

改訂による変更の仕方は、それぞれのリンクをクリックして見て下さい。

6. Download

7. 質問、コメント

  1. 動作環境
  2. 2020年度版の特別研究員の書類の書き方
  3. 科研費の書類の書き方
  4. FAQ: よくある質問集を見る。
  5. それでもわからない場合は、 科研費マクロ&LaTeX掲示板に 質問を書く。多数の、知識豊富な人たちが見ていますので、 的確な返事が得られ、かつ疑問や解決策を共有できます。
  6. それでもまだわからない場合は、 山中 卓(阪大・理・物理)taku#hep.sci.osaka-u.ac.jp に メールを送ってください。(#は@に置き換えてください。 )
  7. 決して、日本学術振興会や文部科学省に問い合わせないでください。質問等に対応できません。

8. 関連リンク


2020-04-01 山中 卓 (大阪大学 大学院理学研究科 物理学専攻)

Valid HTML 4.01 Transitional