湯川・朝永・坂田の遺した資料 目録情報公開サーバ  Yukawa Tomonaga Sakata Archive

この 湯川・朝永・坂田の遺した資料 目録情報公開サーバでは、

  • 「湯川記念館史料室」Yukawa Hall Archival Library (YHAL)
  • [朝永記念室」 Tomonaga Memorial Room (TMR)
  • [坂田記念史料室」 Sakata Memorial Archival Library (SMAL)
  • により作成された、それぞれが所蔵する湯川秀樹、朝永振一郎、坂田昌一関連の資料のカタログリストが公開されている。探したい史料を「検索ボックス」にキーワードを入力して検索することができる。

    湯川記念館史料目録 Catalogue of YHAL Resources

    『素粒子論研究』に1982年から1999年にかけて発表された「YHAL Resources Hideki Yukawa (T)−([)」 および湯川秀樹全著作 version 3 を、湯川生誕百年の機会に 「湯川記念館史料目録」 のタイトルで一冊にまとめたものである。 このリストから史料室の保持する4万数千件の史料のうち、河辺六男氏を中心に1999年までに整理された1割弱の主要史料に関して検索することができる。 このpdfファイル(19.6MB)を ダウンロードしてAcrobat Readerの「しおり」機能や検索機能を使うのが便利である。

    関連資料 Related Documents

  • 湯川秀樹博士を偲ぶ−追悼行事の記録−(昭和57年3月)22MB
  • 森一久関係資料 Kazuhisa Mori Archive

    広島に落とされた原爆で家族を失い、本人も被爆し九死に一生を得た森一久氏は、京都大学理学部の湯川研究室に所属し1948年に卒業した。卒業後は原子力の平和利用、特に原子力発電において湯川秀樹の協力をえて活躍した。氏の遺した貴重な資料は森一久資料編集会の努力により 森一久資料室で閲覧出来る。