Japanese / English

統計動力学研究室

research
member
pub
seminar
access
links
news
2021  
2020  
2019  
2018  
2017  
2016  
2015  
2014  
[2015/03/18] ◆早川教授が3月30日~4月3日に上海交通大学自然科学研究院で集中講義を行います。

[2015/03/09] ◆金澤輝代士さんの博士論文がSpringer thesesに選ばれました。研究室に1年間滞在した伊藤創祐さんの博士論文も同様にSpringer thesesに選ばれました。

[2015/03/04] ◆金澤輝代士さん等の論文"Minimal Model of Stochastic Athermal Systems: Origin of Non-Gaussian Noise"がPhysical Review Lettersに出版されました。

[2015/02/24] ◆和田浩史氏による集中講義「生物のなかの力学性:かたちと動きを描く物理学」(2月23,24日)が行われました。

[2015/02/11] ◆当研究室で国際会議Avalanches, plasticity, and nonlinear response in nonequilibrium solids (2016年3月7日-9日)を主催します。

[2015/02/09] ◆当研究室に外国人大学院生Étienne Fodorが3月20日迄、Dimitri Loutchkoが3月8日迄滞在します。

[2015/01/17] ◆早川教授が数理科学2015年2月号に「熱・統計力学:量子力学による基礎付けは可能か?」という解説を著しました。

[2015/01/15] ◆S. Takada, K. Saitoh, and H. Hayakawa, Phys. Rev. E 90, 062207 (2014)のFig.6(c)がPhys. Rev. EのKaleidoscope Imagesに選ばれました。

[2014/12/31] ◆当研究室に外国人大学院生Andrea Cairoliが3月30日迄滞在します。

[2014/12/08] ◆早川教授が受験サプリに動画を提供しました。

[2014/10/01] ◆早川教授が日本学術会議の連携会員に選ばれました。
◆当研究室は国際会議"Thermodynamics, Large deviation and Transportation"の開催のお手伝いをしました。
◆当研究室は国際会議"Nonequilibrium Phenomena in Novel Quantum States"(YKIS2014)の開催をお手伝い致します。
◆当研究室はモレキュール型国際会議"Frontiers of Statistical Mechanics: from Non-equilibrium Fluctuations to Active Matter"の開催のお手伝いをします。
◆来年の夏に当研究室主催で滞在型国際会議"New Frontiers in Non-equilibrium Physics 2015"(7/21-8/23)を行います。

[2014/07/01] ◆PDの吉井さんが大阪大学に転出されました。

[2014/06/23] ◆6月24日に奈良学園の訪問があり、早川教授が講演を行います。
◆当研究室は国際会議界面ゆらぎとKPZ普遍クラス(8月20日-23日)、 Thermodynamics, Large deviation, and Transportation(9月17日-18日)、 YKIS 2014(12月3日-5日)の開催をお手伝いしております。
◆8月25日から9月7日まで堀田 昌寛さん(東北大学)が研究室に滞在されます。

[2014/06/02] ◆PDの吉岡さんが東京大学に転出されました。
物理学第一分野のHPが新しくなりました。 当研究室はT2 統計物理・ダイナミクスの分科群に属しており、 研究紹介はこちらです。
◆6月13日のローレンツ祭ではオープンラボを実施します。説明時刻は11:00~11:45、13:30~14:15、14:20~15:05、15:10~15:55です。

[2014/04/01] ◆新メンバーとして2人が加わっています。詳しくはMembersのページををご覧ください。
◆早川教授が領域11の領域代表に選ばれました。

2013  
2012  
2011  
2010  
2009